電動F3A Artesia110電動化改造計画
画像を交えながらテスト機のご説明いたします、電動化への参考資料となればと思います。

Eclipse110-IIの電動改造計画を掲載してから6年もの歳月が流れ,時代はあっという間に電動が当たり前の世界へかわりました。今回は,新型PMBM-115モーターを題材に,一昔前は8セルでしたが,今回は110クラスを6セルで飛行出来る仕様となっています。

モーターのKV値:380で仕上げてあります。

試作電動マウントついて
モーターのみは、約550gです、マウントは約110gです。
今回もアトリエマーサ:金井氏へモーターと機体を持ち込んで相談にお伺いしました。

まず、キットとから取り出した胴体のエンジンマウント部分の位置合わせです、45mm位置でエンジン用マウントをカットします。

エンジンマウントのリア側固定ツメ付きナットはそのまま利用します,専用マントに合わせてフロントの2カ所に穴を開けます。

ツメ付きナットを取り付けモーターマウントを固定します。

|1| || ||