# Sunday, 09 March 2008

こんにちは、OXAI-JAPANです、今日は昨日に続きテストフライトとです、昨日準備不足で2フライト程度でした、本日はペラやモーターなどを更に用意してテストに入りました。

始めは昨日のモーターKV値220の軽量タイプに19x12WEをカットして17.5X12WEに改造したペラです、19x12WEはこのモーターには負荷が大きすぎる為にオーバーヒート気味?です。カットした、17.5X12WE(改)を付けて電圧測定を開始。

約54Aの電流値です、昨日のOXAIオリジナルペラ 20X10 61Aに比べてだいぶ電圧が下がりました。

それではフライト開始です、やはり昨日のペラの方が引きが強く、中速域でのトルクはあります、やはりこのペラの選択は誤りだったのか?

 

 

今度は、本日持参したモーターでKV値250・260・270の3種類を用意しました、電動Infinityで結果が良かったKV値250のモーターと換装です、しかしこのモーターサイズがやや大きいので重量も増します、質量的に大きくなるのでパワーが上がりKV値が高い分回転数も上がります。

 

 

換装は至って簡単です、フロント4本のビスをはずして、アンプケーブル3本つなぐだけで完了です。

電流は77Aです、少し落ち着いて、約75Aでした。

回転数は6990rmpです。

モーターを変えてかなりパワーも上がり中速域のトルク感は大変良くなったとの事です、MAXパワーではKV値220と大差が無いがモーター全長が長い分同じスピードで飛んでいても張り付き感が違うそうです、しかし重量の問題もあります、Li-Poはテスト機は5200mAhを利用していますが、本番は4500mAhか4000mAhでの利用を考えています。

 

 

 

 

 

 

posted on Sunday, 09 March 2008 00:23:17 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #   
# Tuesday, 04 March 2008
こんにちは、OXAI-JAPANです、先日、2008年度活動計画について打ち合わせに上海へ行って参りました。
新型複葉機「Amethyst EP Biplane」を現地、フライトテスト->ハンドキャリーで成田まで持って帰って参りました、機体詳細については下記をご覧ください、販売時期や価格は追って発表いたします。
 
Design :Wolfgang and Roland Matt
Wingspan :1710mm
Length :1990mm
Wing area: 91m2
Stabilizer area: 16.8m2
Spinner diameter :82mm
C.G :Front edge back 115mm of down wing
Net weight: 2350g
Motor: OXAI Dymaxion F3A Hacker AXI
RC system :8ch

























posted on Tuesday, 04 March 2008 15:38:04 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #