Page_1, Page_2, Page_3, Page_4, Page_5, Page_6, Page_7, Page_8, Page_9, Page_10, Page_11, Page_12
pdrm0241

pdrm0410

今年も秋のラジコンショーの季節がやってきました。場所は幕張メッセ9番ホールで開催されました。同日に開催されている東京ゲームショーは、1−8番ホールが使用されていますが、やはりマーケットの規模が違いすぎますね。

プラモデル・ラジコンショーも、2ホールぐらい使用できる規模になると、嬉しいんですけどね。

本ページの写真は、10/12の業者招待日に撮影されたものなので、一般公開日の内容と一部異なる可能性がありますので、ご了承ください。

 

京商のブースからです。

pdrm0243

 皆さん待望のキャリバー30です。スペック等は写真をクリックすると拡大写真が表示されますので、それを見てください。値段は、エンジンなし半完成キットが38800円、エンジン付き半完成キットが54800円です。発売時期は、12月上旬(話では12/7には出荷できる?)です。

 よい子のみなさんは、お小遣いを今からためておきましょう。

pdrm0244

pdrm0245

スワッシュプレートは、CCPMとノーマルの両方に対応しており、ユーザの選択により組むことができます。こちら側の写真がCCPM対応の場合のリンケージです。

pdrm0246

こちら側が、ノーマルのリンケージです。

pdrm0247

キャリバー独特のベルト駆動は、もちろん採用されています。

pdrm0250

フレームは、樹脂組み合わせのモノコック形状となっています。

pdrm0252

キャリバー30のテール周辺です。

pdrm0256

参考出品のキャリバー90・フライングサーカス です。

フレームは、3分割になります。かなり90の振動対策で苦労されているようです。なんでもOSから70クラスのエンジンがでる?とのお話から、その動向を探りながら、商品化を考えていくようです。

pdrm0257

pdrm0259

キャリバー90のギアとテール周りの写真です。


pdrm0258

pdrm0260

キャリバー90の上からとヘッド周りの写真です。

Page_1, Page_2, Page_3, Page_4, Page_5, Page_6, Page_7, Page_8, Page_9, Page_10, Page_11, Page_12