# Wednesday, 30 January 2013

POWER TAP ハブは,ラジアル組を禁止していますが,次期・商品開発のため,あえて,反フリー側をラジアルで組んでみました。

リムは,自社製品・SFIDA 60mmクリンチャーリムを利用して、CycleOps Powertap Pro ハブ+SAPIM CX-RAY で組んでみました。G3,G3Cハブは、セラミックベアリングを使用しているので、ヘビー級な私が使用するとベアリングが割れるので、パスしました。

スポーク長は、フリー側242mm、反フリー側226mmでした。

反フリー側はラジアル組、フリー側テンション140kgで組みました。

サイクルコンピューターは、GARMIN EDGE500を利用していますが、無事、POWER数値が表示できるようになりました。

これで,風向き,勾配関係なしに,絶対値でトレーニングできます。

posted on Wednesday, 30 January 2013 16:51:51 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Sunday, 26 February 2012

この頃、春に向けて、まじめに3本ローラー練習しています。

というのも、


http://blog.livedoor.jp/akibaxjapan/

なる、同人誌(といっても、かなり厚くてボリュームあります)「LONGRIDERS」を3冊まとめて購入して触発されたためです。

表紙・イラストは萌え萌えですが(笑)、中身は燃え燃えです!!

いやぁ、また、ロングライド企画を立案していきたいなぁ。



あっ、ついでに、「少女自転車解放区」なる、あやしげなイラスト集も買ってしまった(笑)

p.s.

3/3 IWAを偲ぶ会は、上海出張のため、参加できず。無念なり!!

posted on Sunday, 26 February 2012 10:10:50 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [1]
# Thursday, 15 September 2011

残暑厳しいなか,ひたちなかへ寿司を食べにGO!

装備重量を,14kgに設定して積載。フロントフォークに,ボトルゲージをつけて,輪行袋,雨具を搭載。予備タイヤとチューブもフロントフォークにくくりつける。

工具類も,ダウンチューブに,ボトルゲージをつける。これで,かなりの低重心化がはかれました。



順調に快走。


5時間ほどで,大洗に到着。






でぇ,到着。110km走行

那珂湊の駐車場も復活していました。お客さんも,入っていて活気がありました。


森田水産が復活していたので,入りました。




生牡蠣も,値段下がっていました。


ひたちなか海浜鉄道は,ローカル色いっぱい。

暑さで,やれやれでしたが,筋肉はかなり余力ありなので,ヨーロッパで遊ぶだけの体力はできた・・・・と思いたい。


posted on Thursday, 15 September 2011 18:44:07 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Saturday, 10 September 2011

上海出張中の合間にも,トレンクルで,高ケイデンストレーニング。准海中路は,歩道走行は禁止で,車道走ると交通整理の人に怒られる・・・・けど,かまわず,車道を30km/hオーバーで疾走。



静安寺。






浦東側で,バンドを望む



地元民用の船で,川を横断。


スクーターも,OK



電波塔近く。






豫園商城は,自転車禁止なので,輪行袋にいれて,散策。人が多いので,難儀しました。


posted on Saturday, 10 September 2011 19:10:41 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Saturday, 27 August 2011
625gは,軽いなぁ。自転車キャンプ泊がお気軽にできそうです。

http://www.gizmodo.jp/2011/08/post_9090.html

http://www.seatosummit.com/products/display/161

posted on Saturday, 27 August 2011 18:16:55 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Friday, 19 August 2011

8/16,17に、自宅=>草津=>白根山(国道最高標高地点)=>直江津(日本海)に行こうと思いましたが・・・


仮想ヨーロッパ装備で、出発。キャラダイスバッグをつんだが、重い・・・フレーム390g、バッグ840gで、1230g。2kgの荷物積むのに効率悪すぎ! 全体で14kg程度なので、12kgには押さえたいです。



国内ツーリング用にSONY NV-U37を導入。内蔵バッテリーだと、液晶オフで、6~7時間程度の稼働時間なので、外部バッテリー接続して長時間稼働できるようにしました。



朝5時スタート。江戸川・利根川サイクリングロードを走行。9時過ぎは、暑いなぁ・・・



その後、国道50号。お盆休みで、ダンプ・トラックが少ないので快適。



11時頃渋川到着。130km走行。 山岳ルートに入ろうかとおもったときに、下り坂で、まさかのバースト! 原因は、10気圧まで空気いれたので、暑さとカーボンリムの熱で、膨張爆発したのかな?タイヤ走行面は、きずなかったし・・・

40km/h出ていて、ひやりとしましたが、なんとか停止。

タイヤ交換しよう思いましたが、なんと、エクステンションバルブを忘れました・・・・交換用タイヤはバルブコアが抜けないので、走行タイヤのバルブは使用できなかったのです。

あぁ、ツーリング終了。

駅まで自走しなければならないので、交換用タイヤに少しだけ空気をいれて、無理矢理ホイールに装着。



輪行バッグにいれて、八木間=>高崎=>新幹線=>大宮=>梅郷と移動。

草津に行けなく不完全燃焼だったので、自宅に着いて、速攻で車で草津まで飛ばしました。

久々に、草津ユースホステルに宿泊し、翌朝、草津ヒルクライムトレーニングにgo!



ホイールは、クリンチャーに戻しました。






標高が高いので、涼しいです。気持ちいいなぁ・・・



体重は減っていませんが、筋力アップしているので、比較的楽に、登っていきます。ギアは、27T封印して、21T、24Tで登りました。


なんとか到着。タイムは、1時間5分・・・・遅いなぁ・・・昨年は、50分前半のタイムだったので。


湯釜みるために、白根山に行列が・・・





おまけで、久々に、ここまでいきました。


帰りの渋滞に、巻き込まれるのがいやなので、11時に下山。地元湯で、無料風呂を頂戴します。


ここの、お湯は、好きなんだよね。貸し切りだったし。



posted on Friday, 19 August 2011 09:04:19 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Sunday, 14 August 2011
暑い・・・・たまらなく暑い・・・・・クーラー効いた部屋で,「魔法少女まどかマギカ」再視聴して,ほむほむ萌え!

根性レベルの低下が著しい今日この頃・・・・

いかんでしょ!ヨーロッパ遠征まで,あと1ヶ月なのに,そんな根性では,いけません!

というわけで,今年も,根性注入の季節がやってきました。

禁酒1ヶ月経過で,体力は,それなりについたが,体重が減りません・・・・となると,生かさず殺さず,生殺しルートというと・・・・自宅=>草津=>白根山(国道最高標高地点)=>直江津(日本海)を思いつきました。

まぁ,1DAY320km山岳越えは,厳しいなぁと,日和って,草津で温泉入って,1泊します。

涼しいといいのだが・・・・ 8/16,17行ってきます。

posted on Sunday, 14 August 2011 13:46:46 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Sunday, 24 July 2011
http://www.cyclowired.jp/?q=node/64328

事務所から,5分のところに,オープンするそうな。八条橋の手前だから,休日に車で来るひとは,渋滞地獄に巻き込まれるでしょう。

ぜひ,IWAには,奈良から自走で開店祝いに来て欲しいものです(笑)。


posted on Sunday, 24 July 2011 17:59:16 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Tuesday, 05 July 2011
遠出する気力もなかったので、またもや、つくばヒルクライム。
53X23T縛りも、若干なれたのか、ヘロヘロながらも、不動峠を19分30秒でクリア。あと、3分は、短縮できるかな?
体重82kgキープの状態では、ヒルクライムは、きついなぁ・・・筋肉は増えたので、脂肪は減っているのだが・・・
気温が、ぐんぐんあがり、今回も標高1000m獲得で撤退。
posted on Tuesday, 05 July 2011 15:17:08 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Wednesday, 29 June 2011
本日、つくばヒルクライム 練習しました。暑い。たまらなく暑かった。体感で35℃超えていました。
飛び道具仕様の39x23Tで、登ったので、たまらなく、キツカッタ。27Tギアは偉大だと痛感。 標高差1000m獲得した時点で、ギブアップ。軟弱だなぁ・・・・
posted on Wednesday, 29 June 2011 19:58:56 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [3]
# Saturday, 25 June 2011
ものすごく忙しかったです。こんなに働いたら,いけませんなぁ・・・・

なんとか隙間時間見繕っては,トレーニングに励んでいますが,強化スピードが昨年より全然遅い・・・

筑波山とか草津などにも行きましたが,うーん,今ひとつの感があります。



自宅=>那珂湊 130kmほど,飛び道具使って,ツーリングしたが,正直ツーリングレベルの速度域では,あまりメリットないです。タイヤがチューブラーということもあり,ロードノイズは,少なく感じて疲労度は,若干軽減された感じです。
踏み込んで35km/hからの伸びはありますが,フルクラムレーシング1のほうが,反応が良い分,ツーリングでは,扱いやすい印象です。

ブレーキは,付属のシューでは,あまり効かないので,SWISTOPあたりに,変更する必要があるでしょう。

まぁ,しょせん自転車は,乗り手の出力しだいですので・・・こんなものでしょう。





もっとも,運動して,おいしいものを食べていては,減量になりませんし,スピードアップは,無理だなぁ・・・・


posted on Saturday, 25 June 2011 19:22:23 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [4]
# Thursday, 19 May 2011
今シーズン初のヒルクライム練習は、富士スバルライン。撃沈覚悟で、1時間45分の時間を設定(両親もついてきているので、昼飯時間に間に合わせるため)して、スタート。


道の駅・富士吉田で水くみをしていたので、スタートが遅めになりました。18リットル缶で3缶ゲット。当分、ミネラルウォーター必要ありません。



新緑が眩しいものの、雲が多く、富士山が拝めません。



今シーズン初めてなので、もうヘロヘロ。汗ダクダクです。




ギアも23と27を使わないといけないほど、なまりきっています。時速12kmぐらいしかだせません。



3合目までは、なんとかこれましたが、急に腹は減るは、脚がつり気味になるはで、さらにペースダウン。

心拍数も150以上あがらず、出力があがりません。


4合目をすぎて、後5kmで、タイムアップ。5合目に行かず、撤退・ダウンヒル開始。

修行不足です。筑波山で鍛え直して、出直してきます。

6月のヒルクライム大会があるので、平日なのに10人ほど、登っていました。


また来るぞ、富士山。

帰りは、紅富士の湯で湯治なり。

posted on Thursday, 19 May 2011 09:48:36 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Thursday, 12 May 2011
台湾・台中に行ってきました。

もちろん,仕事です。ほんとうか?

FUJIの旗艦店に寄り道して,店長と雑談。


台湾製カーボンホイールを,おみやげで買いたいので,ない?と聞いたら,TOKENブランドが安くてよいよとのこと。

店舗在庫ないけど,メーカーストックは,ありそうなので,保証金くれれば,明日取り寄せOKとのこと。

カーボン・ディープリム(前後とも50mm),重量1320g(590g+730g)セラミックベアリング,
チューブラー・シマノ・ホイールバック/対応パッド/延長バルブ付属・仕様で,
なんとお値段2700NTD(日本円で75600円)と激安!

日本だと,2.5倍の値段づけで,某代理店から,販売しているが,ここまでの値段差だと,???

当然,現地購入・現地持ち帰りが鉄則なので,ネット通販は不可とのこと。

posted on Thursday, 12 May 2011 13:01:12 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [5]
# Wednesday, 27 April 2011

物欲炸裂!「パナソニック・トレンクル6000」を、ご購入。


チタンフレーム、カーボンフォークと無駄に豪華な折りたたみ自転車。

定価33万円なり。チタン高騰で、この価格まで上昇したそうです・・・・

カタログ重量は、6.9kgですが、ペダル、シートポスト、ライト変更で、あと400g程度は、軽くできそうです。

用途ですが、中国、台湾出張のときに、気軽にスーツケースにいれて、持ち運べる自転車がほしかったのです。

市内観光・買い物したい時に、バスやタクシーだと不都合が多いので。



このスーツケース(コストコで買える最大のもの)に、


シートポストとペダルをはずすだけで、入りました。

最初は、タイヤはずさないとだめかと思ったのですが、なんとか入りました。

P.S.

ひさびさに、輪工房ロード練習に参加。すぐヘタレタので修行不足を実感。 練習後の苺パフェは、うまし!


-------------記録用メーカー諸元----------

    * オールチタン製おりたたみフレーム
    * カーボンフロントフォーク
    * Wピボットハイパワーブレーキ
    * 折りたたみCr-Moハンドルバー
    * タイヤ14×1.5HE
    * LEDスポーツライト
    * シートポスト径28.8
乗車適応身長/14型:130~175cm,
■サドル高さ(最低地上高~最高地上高)/14型:69~89.8cm,

posted on Wednesday, 27 April 2011 14:38:41 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [3]
# Thursday, 24 March 2011

インフルエンザ・ダウンから、すっかり根性なし体質になっていたので、通勤には、自動車を利用していました。花粉もつらいし・・・

地震を契機に、ガソリン節約のため、通勤時に、自転車を利用していました。しかし、最初の3日間は、辛かったです。

2月・3月上旬は、3本ローラートレーニングで、基礎的心肺機能は、ある程度復活していましたが、実走すると、すぐ脚が売り切れてしまいます・・・・

というわけで、持久力を養うべく、今シーズン初の定番トレーニング・メニュー実施。

A menu) 自転車65km 自宅->関宿 ->自宅 -> スポーツジム

B menu) 水泳 1.5km

C menu ) 自転車10km スポーツジム -> 自宅

久々に、へろへろでした・・・・

あぁ、スキーにいきたいんだが、ガソリンがまだ、手に入りづらいだよなぁ・・・


寒いためか、関宿城には、サイクリストはいませんでした。桜もつぼみがふくらみかけていたので、春間近といったところでしょうか?



菜の花も一部咲いていますが、満開までは、もう少し。


posted on Thursday, 24 March 2011 08:55:21 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Tuesday, 07 September 2010
高雄はとれなかったが、台北はとれたので、7泊8日で台湾決定!
けど、タロコ・ヒルクライムのリベンジはしません。
ルートは思案中・・・
posted on Tuesday, 07 September 2010 22:12:07 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Friday, 20 August 2010
自己記録用に保存(GPS60CSX DATA)。

ルートラボアップデータ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=120d537450a7403713feff5008e1f17a


<Aパート・ロードバイク>
自宅=>葛西臨海公園=>都内=>道志みち=>山中湖=>富士吉田 1泊
距離:181km 獲得標高:2567m 時間:約12時間

<Bパート・ロードバイク>
富士吉田=>スバルライン・ヒルクライム=>五合目
距離:32km 獲得標高:1514m 時間:約2.5時間

<Cパート・登山>
五合目=>吉田ルート=>富士山・剣が峰=>吉田ルート=>五合目
距離:16km 獲得標高:1700m 時間:約12時間

<Dパート・ロードバイク>
五合目=>スバルライン・ダウンヒル=>富士吉田 1泊
距離:32km 獲得標高:31m 時間:約1時間

<Eパート・ロードバイク>
富士吉田 => 大月駅 時間:約1時間
距離:25km 獲得標高:140m

---------------------
合計 距離:286km 獲得標高:5952m 合計移動時間(休憩含む・宿泊時間除く):28.5時間


posted on Friday, 20 August 2010 18:58:18 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Thursday, 19 August 2010


葛西臨海公園・東京湾0mから,


正真正銘,富士山・3776m・剣が峰制覇です。

もう2度とやりたくありません。やはり暑い夏の休日は,

クーラーの効いた部屋に引きこもり「けいおん」でもみて,あずにゃん萌えぇと自堕落な生活を送るのが一番だと実感できました。




温度43.5度のときは,外にでてはいけません・・・・
posted on Thursday, 19 August 2010 14:06:34 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [10]
# Monday, 16 August 2010
思ったより暑いのですが・・・本当に、明日から富士山行かねばならんでしょうか?(涙)・・・

水曜日は,雨マークもでているし・・・

posted on Monday, 16 August 2010 13:12:42 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [6]
# Friday, 13 August 2010
台湾ヒルクライム後,酷暑のせいで,自堕落な生活を送っていましたので,根性入れに行ってきます。

富士山五合目簡易郵便局にゆうパックで,登山リュック・靴を事前発送。

1日目:自宅=> 葛西臨海公園(標高ゼロm)=>道志道=>富士吉田 ビジネスホテル泊 約170km(これは楽勝だと思う)

2日目:富士吉田=>スバルライン(マイカー規制あり(っと思ったら、規制解除されるのね・・・)なので,気持ちよく?ヒルクライム)=>5合目 自転車パート終了
 8時30分 富士山五合目簡易郵便局オープン直後に,荷物をピックアップして登山開始。剣が峰3776m到着時刻不明。
 5合目で,余計な荷物を富士山五合目簡易郵便局から発送。ダウンヒル開始。大月駅までGOGO。

 大月駅からは,輪行で帰宅。

退路は断ったので,登るだけです。


posted on Friday, 13 August 2010 18:37:38 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [4]
# Sunday, 04 July 2010
時間が,全然とれなくて,ろくに自転車練習できていません。

しかたがないので,早朝5時起床で,筑波ヒルクライムトレーニングへ。

標高差800m程度稼いで,撤退。 全然スピードがあがっていない・・・

やばいなぁ・・・

posted on Sunday, 04 July 2010 15:27:46 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Monday, 14 June 2010

ひさびさに,スキー納会に参加できました。場所は,いつものごとく,乗鞍。
というわけで,スキー納会ですが,パウダー以外は,滑れない贅沢な私は,かるくスキーをスルー。

ヒルクライムの聖地「乗鞍」でまじめにヒルクライムをしましょう。

ピーカンです。サイコーです。


雪の回廊。中盤から終盤は,たれました。根性なしです。こんなところを1時間切るのは,信じられません。



往年のフレーム&デュラエースコンポで,さすがの走り,しんちゃんです。


ヘロヘロのヒルクライムを期待したのですが,余裕のIWA。100万円オーバーの自転車をみたかったのですが・・・こちらも期待はずれもいいとこです(笑)。


異様に人が多いです。スキー馬鹿の人口は,あまりかわらないようです。


待ってても暇なので,軽く畳平へ。こちらも,滑雪&観光客でいっぱいです。


道路の線形が優雅です。



ジンギスカン会場へ。今回の景品?のかわいそうな,自転車。スペシャライズの社長が泣いています・・・


雪上で,SIDIは,いけません。グリップゼロです。SPD-SL対応アイゼンが必要です。SIDIの社長が泣いています・・・



ピーカンのなかで食べるジンギスカンは,うまし!



夜は,とーぜん,バーベキュー。コストコ購入肉は,うまし!


焼きそば入り,豚肉? 朝からはきつい・・・

喰って,朝7時,仕事に事務所へGO。
posted on Monday, 14 June 2010 20:48:43 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
本日もお手軽,筑波山ヒルクライムトレーニング

不動峠2本,市川坂回避して,ロープウェイまで,軟弱ルート。





posted on Monday, 14 June 2010 20:35:13 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]

草津から,野反湖,六合村と辿る,山岳ツーリング


朝6時,犬も眠たそうです。





温泉のほうが,ええなぁ・・・けど野反湖へ。



途中寄り道。ダートでGOGO。



行き着く先は,なにもありませんでした。



絶景かな?



古民家,経由で,野反湖へ。


野反湖へのヒルクライムは,きつい・・・終盤に12%台が続出で,ヤレヤレです。


さらに,野反湖奥までへ。さくっと栄養補給。お楽しみのダウンヒルスタート。





尻焼温泉へ。もう尻が痛くて,焼けそうなんですが・・・


川は,雪解け水で,冷たくて入れません。



というわけで,足湯でまったり,20分。



六合村へ。道の駅には,温泉もあり。


豆腐アイスクリームと,こけももジュースで栄養補給。

この後,さらに上って,草津にGO。



ありがたく,外湯をいただきました。




充実した,山岳トレーニングでした。
posted on Monday, 14 June 2010 20:32:27 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
スポーツジムで,水泳1.5km泳いだあとに,ふと草津に行きたくなって,速攻,草津へ。15時ヒルクライム開始!


調子悪いです。ヘロヘロです・・・というより,眠たかった。途中1分ほど休憩。


惰性であがって記念撮影。明日に備えて,寝ます。

posted on Monday, 14 June 2010 20:19:39 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]

本日は,日帰り,富士山・スバルライン ヒルクライムトレーニング。午後から雨で,時間との勝負です。


下から1合目まで,一番きついよなぁ。スバルライン 200円もとりやがる・・・


足つきなしで,完走。


中華系が多いです。

結局,ダウンヒル途中,1合目で雨に遭って,びしょびしょ(涙)。

posted on Monday, 14 June 2010 20:15:55 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]

お手軽,筑波山ヒルクライムトレーニング。不動峠,市川坂,ロープウェイ,スカイライン,ぐるっとまわって,おしまい。


市川坂は,ひさびさの押しが入りました・・・延々10%強の坂をこいだ後に,20%超は,へこたれました。後300mぐらいなのに・・・


6/20は,つくばで大会です。けど,そんなものには,興味ありません。


けっこう,MTBでいけそうなトラック跡が・・・


まったり,水車。

posted on Monday, 14 June 2010 20:07:02 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Thursday, 20 May 2010

休みが1日しか取れなかったので,筑波山へヒルクライム。 東関東における,ヒルクライムの聖地だそうです。不動峠はタイムアタックで,Webで,タイムが公表されているようです。


平均勾配6~7%。一部10~13%ありの,不動峠ゴール。早い人だと10分台でゴールするとか。SMな人は1日8本とか10本,ここでトレーニングしているとか・・・
タイム計測で,1本目は19分,2本目は17分でした。修行積めば14分台は,いけそうな気がするけど,それ以上は,SM系になりそうなので,そこまではやらんなぁ・・・
当面の目標は,6~7%で,39TX21Tで,ケイデンス70を維持できる筋力・心肺・体重を獲得すること。



表筑波スカイライン走行中に,茨城県警のヘリが訓練中。強風の中のホバリング技術は,さすがです。


ほどなく,風返し峠に。ここから,ロープウェイ駅にGO。



あやしげな,オブジェが・・・うーーん,中国とあまり,かわらないか?


雑多すぎて,なんだかなぁの気分。



筑波山神社で,台湾ヒルクライム完走を祈願。



しかし,へーじつなのに,ヒルクライムトレーニングしている人が多数いたので,さすが聖地は違うなぁと思いました。
午後から,雨降ってきたので,距離40km ,獲得標高1200m程度で終了。
その後,プールで,1.5km泳ぎました。

現在5kg減量成功(平均体重80kg)。三段腹の状況をみると,あと10kgは絞れるのでは?

posted on Thursday, 20 May 2010 13:37:30 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Friday, 14 May 2010
日帰りで草津です。

カメラ忘れたので写真なし。

草津ヒルクライムコースで,練習。風が強烈でした・・・1800m以上は,寒くて,手がかじかみます。

タイム的には1時間6分と激遅でしたが,今シーズン初めてのヒルクライムにしては,上出来かな? 4kg減量+2kg自転車軽量化が効いたか?

たぶん,次週は,1時間切れるでしょう。

しかし,ずっと39X27Tを使用していたので,このままでは,台湾ヒルクライムは,やばいかも・・・

posted on Friday, 14 May 2010 19:22:58 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [4]
新ロードバイクのテストのため,CSCサイクルスポーツセンターの5km周回コースへでかけました。



入場料金と施設利用料を併せて,1300円なり。


建物内は,自転車博物館になっています。バンクの展示。トラック競技も体験してみたいなぁ・・・


おぉ,ふるいにかけていますねぇ。。。


5kmロードコース内に,MTBコースもあります。


遠足で学生も,5KMコースをトライしています。ほとんどの学生が押しが入っています。結構アップダウンきついです。サイクルコンピューターでは,13%表示もあります。


まじめにトレーニングするためには,休憩所で休んではいけません!



管制塔とホームストレート。


登りはしんどい・・・


富士山が綺麗に望めます。



うーん,こっちのほうが,楽しそうです・・・





バンクでは,競輪学校の選手?がトレーニング。


最後は,お風呂にはいって締め。

合計10周・50kmほど走って,ごちそうさま。このあと,台湾ヒルクライムレースの説明会に参加でした。

posted on Friday, 14 May 2010 18:49:09 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]

輪工房より,「スペシャライズド・TARMAC-PRO SL DURA-AC 仕様」が,スペシャルプライスで放出。定価70万円+DURA-ACE ペダル+純正ボトルゲージX2。
価格は,秘密ということで・・・

トルクかけてまわすと,あっというまに,40km/hオーバー。けど,筋力もすぐ終了。


レーシング仕様のロードは,初めてです。セクオィアは,ツーリング仕様です。しかし軽い・・・


DURA-ACE 10速です。12-13-14-15-16-17-19-21-24-27T仕様です。個人的には12Tは,いらんから30Tが欲しいです。気持ちよいぐらい,シュシュカと変速します。まぁ,使うのは17-27Tぐらいですが・・・


ヘタレな脚には,酷なカーボンクランクです。際限なく,筋力を吸い尽くしてくれます・・・ペダルは,当然DURA-ACEを投入。
53TX39Tは,ヒルクライムには,ちょっと,きついかも・・・ひよって,コンパクト入れ替えか?


ホイールは,フルクラム・レーシング1のクリンチャー仕様。これで,ホイールのせいには,できません。


ブレーキだけが,アルテグラ設定。残念!


うーーん,ケツが痛いかも。修行不足か?


GARMIN Edge 500を使い回し。ハンドルは,カーボンです。


おぉ,シフターケーブルのでっぱりがないぞ。豚に真珠のDURA-ACE


----------------------------------------SPECIALIZED WEB より----------------
    * Specialized 独自開発技術であるFACT IS 成型を用いてFACT 10r カーボン素材で作られたTarmac Pro SL は、コンパクトなレースデザインとオーバーサイズBB を採用。これにより、極めて軽量で抜群に効率的なフレーム
    * Specialized Pro FACTカーボンモノコックフォークはオーバーサイズのベアリングを搭載、卓越した強度と精度
    * Specialized Campy 型ヘッドセットは、長寿命を実現するためシールドカートリッジベアリングを採用。複数のスペーサーにより容易にフィット性の微調整が可能
    * 3D 鍛造 Pro-Set ステムは、安定的で正確なステアリングを得られるオーバーサイズバークランプを装備
    * S-Works SL FACT カーボン製ハンドルバーは堅牢で強力、そのうえ軽量
    * Specialized FACT Pro カーボンクランクセットは、驚異的なペダリング効率をもたらすと同時に、Tarmac Pro SL フレームのオーバーサイズBBに完璧なレベルで適合
    * 科学的に実証されたBody Geometry 応用のToupé サドルはカーボン強化ベースと中空チタンレールを備え、ライダーの敏感な部分に悪影響を与えない設計
    * Pro SL シートポストは軽量性と強度を確保できるSpecialized 独自のFACT カーボン成型。Zertz インサートとの統合により、エネルギーをロスする振動を吸収
    * 日本国内取扱いサイズ:49,52,54㎝

FRAME
Specialized FACT 10r carbon, FACT IS construction, compact race design, 1.5" lower HS bearing, OS BB
REAR SHOCK
N/A
FORK
Specialized Pro FACT carbon, monocoque construction, OS race for 1.5" bearing, full carbon legs, crown and steerer
HEADSET
Specialized Campy style, 1.5" lower bearing, integrated threadless, stainless steel sealed cartridge bearings, 8mm carbon cone w/ one 10mm and two 5mm carbon spacers
STEM
Specialized Pro-Set, 3D forged alloy, 4-bolt 31.8mm bar clamp, 4- position adjustable
HANDLEBARS
S-Works SL, FACT carbon handlebar, short-reach drop, 31.8mm
TAPE
Body Geometry Bar Phat, cork ribbon w/ neoprene padding
FRONT BRAKE
Shimano Ultegra SL
REAR BRAKE
Shimano Ultegra SL
BRAKE LEVERS
New Shimano Dura-Ace, 10-speed STI, flight deck compatible
FRONT DERAILLEUR
Shimano Dura-Ace, braze-on clamp
REAR DERAILLEUR
New Shimano Dura-Ace
SHIFT LEVERS
New Shimano Dura-Ace, 10-speed STI, flight deck compatible
CASSETTE
Shimano Ultegra, 10-speed, 12-27t
CHAIN
Shimano Dura-Ace, 10-speed
CRANKSET
Specialized FACT Pro carbon, integrated oversize design
CHAINRINGS
53 x 39t
BOTTOM BRACKET
Specialized oversize integrated
PEDALS
Silver cage, black body, w/ toe clip and strap
RIMS
Fulcrum 1
FRONT HUB
Fulcrum 1, 16h, QR
REAR HUB
Fulcrum 1, 21h, QR
SPOKES
Aero Aluminum
FRONT TIRE
Specialized Mondo Pro, 700x23c, aramid bead, 120TPI, Flak Jacket
REAR TIRE
Specialized Mondo Pro, 700x23c, aramid bead, 120TPI, Flak Jacket
INNER TUBES
Specialized standard presta tube
SADDLE
Body Geometry Toupé, super light foam, carbon reinforced base, hollow Ti rails
SEATPOST
Specialized Pro SL, FACT carbon w/ Zertz insert, 27.2mm
SEAT BINDER
Specialized CNC alloy, 32.6mm
NOTES
Carbon chain stay protector, derailleur hanger, clear coat, owners manual


posted on Friday, 14 May 2010 18:29:08 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [1]
# Friday, 09 April 2010
物欲炸裂しました。

納品されたら,アップします。

けど,この物欲大魔王のこの方には,かないませんが・・・・ひゃくまんえんおーばーだもんなぁ・・・
http://powder.cocolog-nifty.com/powder/2010/02/0228-25f1.html#more

posted on Friday, 09 April 2010 14:28:11 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [3]
# Monday, 18 January 2010
# Wednesday, 23 September 2009



パンク修理後,500m程度走ったら,原因不明のリアディラー巻き込み・・・

ギアトップから変速できたので,問題ないとおもうのだが,何が悪かったのだろう・・・

なんにせよ,怪我がなくてよかったです。輪工房に持ち込まなくては。

新型ロードも欲しいところだが,今年は山スキー道具一式買い直すから,自重自重。

posted on Wednesday, 23 September 2009 16:23:37 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Saturday, 19 September 2009
Mt.Olympus から下山して,Potersでも行ってスキーしようかとも思いましたが,雪のコンデションからすると,楽しくなさそうなので,ロードバイクを現地で購入しました。


スペシャライズドの入門ロードで,現地調達9万円ぐらい。
ホイールが重い・・・コンポーネントは,SORAとTIAGRAの混合。フロントフォークのみカーボン。
ニュージーランドの道路は,路面が粗いので,ロングツーリングするには,カーボンフレームが欲しかったです。手が振動でしびれます・・・
入門用ロードは,こんなもんかと納得。 やはり現在ロードバイクは30万円ぐらい投資しないとシアワセになれないようです。



クライストチャーチから,アカロアは約80KM。時間と機材がよければ,サミットロードで激ヒルクライムを堪能してもよかったかも。

国道75号をひたすら往復。累計標高差2000mほど。激坂はないものの,アップ・ダウンでかなりしんどい・・・
サミットロードは,ヒルトップからさらに山側にあがる素晴らしいルートとのこと。毎年レースも行われているそうです。


出だしは,平坦部。牧場と併走して,走ります。往路は無風。復路は激風・・・・ぜんぜん進まずに泣けました。

ホイールのせいか,巡航速度のスピードもあがりません。28-32km/hがやっとです。35km/hで巡航したいところです。



中間地点のリトルリバー。ジンジャーケーキを食べて回復。これから500m程度のヒルクライム。


美しいです・・・・すばらしいです・・・・ホイールの重さが恨めしい。10km/hまだスピードが落ちる。このくらいだったら,14km/hで行かねばなぁ。


アカロア到着。クライストチャーチから4時間30分(休憩含む)


アカロアは,元フランス領。現在は典型的な観光地。


フィッシュ&チップスが有名。魚がジューシーでうまいです。けど,復路前半は,胃がもたれてダメダメです。

なんとか,クライストチャーチ18時着。ヘロヘロ度は,80%ぐらいで,満足満足。

今度は,ニュージーランド・縦断ロングツーリングの旅をやってみたいなぁ。
posted on Saturday, 19 September 2009 19:16:03 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Tuesday, 04 August 2009
こちらがメインの「グルっとまるごと栄村100km+10kmサイクリング」です。

平坦区間は,ほとんどないSM度満点のコース設定です。獲得標高差2500mあります。激坂も,いやらしいところに設定されています。

あくまで,サイクリングで,レースではないので,リザルトなどは,なしです。

目標であった,スキー場入り口14時着は,クリアして13時50分頃に到着して,オプションのヒルクライムもいけました。

切明地点の弁当待ちの20分がなければ,13時30分ぐらいには,着いたかな? 特にラスト北野天満からの15kmは,自分でもびっくりするぐらい,足が回りました。

なんといっても,心が折れずに,すべての坂を足を着かずに行けたというのは自信になりました。
※スキー場オプション・ゴールのラスト激坂は,心折れそうになりました・・・・あの激坂設定はズルイよなぁ・・・



天気が怪しいが,スタート地点で待ちます。レースではないので,後方でまったりとスタート。
みんな,細いなぁ・・・私みたいなデブはあまりおりません(笑)。




大会の特徴でもある豊富な,エイドステーション。がっつり食べさせていただきました。おかげで,なぜか?体重が1kg増加していました・・・なんでやねん!!



北野天満往路のチェックポイント。もうこのあたりで,帰りたいです。前半に激坂設定ありすぎ・・・



このあたりになると雨で,路面が・・・・機材故障が多いなぁ・・・下りは自重すると決めていたのだが,なぜか,無駄にせめたなぁ・・・けど楽しかったです。



トラブル多発?



こういう景色を見ながらの,下りは楽しい。登りは,見ている余裕はないですが・・・







今回,2番目にきつかった,切明CPスタート後の登り。写真の向こう側は,激坂地獄です(涙)。



秘湯「切明温泉」。今度,紅葉の時期に来てみたいです。



小赤沢CP。ここで弁当を食べるはずが,弁当がこない。食べずにいってもいいのだが,食い意地のためか,弁当をひたすら待つ・・・





北野天満復路。安全のため,ここは,押して渡ります。


でぇ,ゴール。ふぅ,しんどかったけど,楽しかったなぁ。



みんな,ヘロヘロ。



今回の大会のため,SPD・SL(DURA-ACE仕様)にペダルと靴をかえ,軽量化をはかりました。シュワルベ・アルテルモRは,ウェットでも,そこそこグリップし,パンクしなかったため,使えるタイヤだなぁと実感。



完走のあかし。



スキー場オプション・ヒルクライム攻略の証「激」シール。本当,最後は,ヘロヘロ度400%でした・・・

大会関係者のみなさま,ご苦労さまでした。また来年よろしくです!

posted on Tuesday, 04 August 2009 18:46:58 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [5]
グルっとまるごと栄村100kmサイクリング 参加してきました。前日は,オプション大会として,「野菜を担いでスキー場をヒルクライム」という競技。

野菜1kg担ぐことにより,1分マイナスになるメリットがありますが,重ければつらいです・・・

わたしは,3kgほど担ぎましたが,最高は10kg担ぐ人がいて,逆転2位に食い込んだそうです。

まぁ,私の場合,ヒルクライム競技に参加するレベルに達していないので,遊び半分で参加してみましたが・・・・

当然の結果,ビリっす(笑)。前日の雨&ダートでぬかるんでいて,ペースが遅い私は,さらにつらい・・・・

途中,屈辱の押しもあり,恥辱物のタチゴケもやらかしてしまいました。膝から血がでて痛いよぉ。

トップ集団が60分前後のところを110分もかかってしまいました。

というより,みんな速すぎる・・・もう私みたいにヌルイ参加者がいてもよかったと思うのですが・・・・



ここが,さかえ村スキー場。別名「パウダーの穴場」とのこと。確かに降ったら,エンドレス・ノートラックが食えそうなローカルスキー場かもしれない。



担ぐ,野菜を物色。天候不順で野菜が高いので助かります。けど重たい・・・



今回の「悪魔の首領Mr.TAGUCHI」。その企画力とSM度に脱帽です。



選手ミーティング。なんだ!?,この割烹着&かごの「お嬢様?」は?



スタート地点。スキー場入り口で,ヨーイ・ドン。


これぐらいのダートまでは,予想していたのだが,スリップするぐらいのマッド路面があるとは,想定外でした。SPDサンダルは,なめすぎでした。



なんとか,ゴールして,ダウンヒル堪能。一番景色がよいところで,記念撮影。

なんにせよ,まともなヒルクライム競技にでるには,あと5kg体重落とさないと,だめだめなのが実感。



道の駅「さかえむら」で,蕎麦大盛りを堪能。

夜は,戸狩温泉で入湯。車中泊は,野沢温泉で明日に備えてお休みなさい。

posted on Tuesday, 04 August 2009 18:15:59 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Wednesday, 29 July 2009
遅ればせながら、「エヴァ:破」見にいってきました。 堪能・堪能

翌日、関宿往復のサイクルトレーニング。 帰りは、激風の向かい風。

そこで、アウター×トップの「ヴィーストモード」炸裂・・・しかし最強の使徒のATフィールド(強風)の前にあっさり撥ね返されました・・・

その後、使徒の前に蹂躙されていましたが、突然スイッチが入りロードバイクとのシンクロ率急上昇・・・・ケイデンスが、どんどん上昇・・・・

「覚醒モード」に入りました。使徒のATフィールドを、どんどん突き破っていきます。シンクロ率300%超えて、「人を超え神の領域に」のはずが、へたれて「ただの人」に逆戻り・・・

あぁ、しんどかった・・・
posted on Wednesday, 29 July 2009 09:04:23 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Thursday, 23 July 2009
栄村・MTBヒルクライム練習として,栂池MTB ヒルクライム。

タイヤが,ブロックタイヤ2.2サイズで苦戦が予想されるが・・・


栂池スキー場駐車場。えぇーー夏場は,300円取るのですか?しぶしぶ払う・・・
ヒルクライムに3本ローラーアップは必須ということで,登山者に冷たい視線を浴びながら,30分ほどまわす。


夏場の正装,SPDサンダル。



栂池は,出だしがきつい・・・・いきなり10%ぐらいあるのでは?天気は回復。


ドーピングで,CARBO SHOTZを携帯。

ヒーリング魔法をかけるため,エアサロンパスも携帯。

ヒルクライム対策は万全でした・・・・しかし,ヘタレな私の体力か?遅い・・・全然ペースがあがりません。200m高度あげるたびに,休憩をいれないと心肺機能がおいつかないです・・・
脚は残っているのに・・・尿道も痛し・・・もうだめだめ・・・・ヘロMAX越えです。



前日の雨で水量豊富。


なんとか,ロープウェイ中継地点まで。あとは,いつもの林道です・・・



あぁ,オハナがキレイだなぁ・・・・



なんとか,自然園到着。休憩時間含めて2時間15分もかかってしまいました・・・MTBの登りがこんなにキツイとは。




雪は,まだ残っていますので,滑れ・・・ないっしょ。



遅い,昼食は,前回おいしかった,「りき」で蕎麦を堪能。



今日の温泉は,「おびなたの湯」。本日も,マッサージをお願いして,極楽な2日間でした。

posted on Thursday, 23 July 2009 19:29:20 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [5]
KTRAK用MTB「トレックFuel EX7」が,全然使用されていなく,可哀想なので白馬47へ。


HAPPY7当選以来,縁がないHAKUBA47。3年ぶりかな?



雨は,なんとかやみました。アップ用にピスト+3本ローラーも,持ってきました。駐車場で,気合いを入れるべく,30分ほどローラーをまわす・・・



まえから,ニュージーランドのカドローナスキー場と提携していたっけ?



ルート7は,こんな感じだが,上部は,ぐちゃぐちゃとのこと・・・

今回は,MTB練習もかねて,SHOT-PROJECT の堀さんに,ガイド&講習依頼。
MTB経験値が低い私でも,安全・安心?

白馬47も状況よくないので,峰方シングルトラック行きましょうとのことで,峰方へGO。










うーーん,かなり雨でスリッピーな状況です・・・ヘタレな私は,前転・横転と,ぼろぼろです・・・・

けど,どろどろになるまで,遊ぶというのは,一体何年ぶりかな?いやぁ,楽しかったです。



サンサンパークがゴールで,堀さんは,デポしていた原付で,自動車を回収に。



その後,ルイスで,焼きたてピザを堪能。ビールが飲めないのが,悲しい・・・

温泉は,倉下の湯。その後,マッサーTAKUのマッサージを受けて,極楽。


焼肉は休みだったので,定番グリンデルへ。ミックスフライ定食。


夜は,3本ローラーをビール台にして,車中泊・晩酌なり。

posted on Thursday, 23 July 2009 19:07:13 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Saturday, 18 July 2009
連休明け(私は休みじゃないです・・・)の7/21,22は,2日間休めそうなので,白馬に行きます。

7/21 白馬47で楽ちん・ダウンヒル
7/22 栂池でヘロヘロ・ヒルクライム

トレック・MTBに全然乗りこんでいないので,2日間MTB漬け予定。



posted on Saturday, 18 July 2009 14:00:09 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
輪工房で開催した,初級ロードツーリングにピスト・SPDサンダルで参加。

LSDトレーニングで,心拍数150以下で,まったり走るつもりが,スプリント2回ありで,心拍数190オーバー。

うーん,ぜんぜん初級じゃないような・・・・よいトレーニングになりました。

posted on Saturday, 18 July 2009 13:56:24 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Sunday, 14 June 2009

通常トレーニングの関宿トレーニング。そこで出会った痛車・・・こういうのは,大好きです(笑)


その後,利根川に抜けて,芽吹橋の下から土手にあがる坂で,痛恨の落車。土手のほうばかりみて,手前側に全然意識がいっていなく,工事用バリケードにつっこんで華麗に前転・・・
左ふくらはぎがつって,1分間動けず・・・頭は無事・・・自転車も無事・・・なんとか自走で帰宅。
左手首がねんざ・・・もしくは微細骨折ありかも・・・湿布で様子見。

痛いなぁ・・・
posted on Sunday, 14 June 2009 13:41:55 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]

平地ばかりだと,あきるので,富士山へ修行です。あざみラインは,まだまだ無謀なので,スバルラインへアタック



料金所をすぎて,アタック開始!6月に開催される大会は,手前の交差点からスタートなので,ちときついかな。

一合目までが一番きつい・・・・



あとは,なんとかへろへろになりながらもゴール。

あつかったなぁ・・・2時間は切れたので,脂肪萌えを加速させて,90分切りを目指したいところです。

posted on Sunday, 14 June 2009 13:34:52 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Friday, 15 May 2009
このごろ真面目にピストで朝錬しています。 自宅→関宿往復55kmは、よい練習になります・・・ どっか遊びにいきたいなぁ。
posted on Friday, 15 May 2009 23:06:51 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Monday, 20 April 2009
8/1~2で,開催される,「グルっとまるごと栄村100kmサイクリング」参加申し込みしました。

大会のために,「萌え燃え脂肪燃焼」を充実しなくては。

posted on Monday, 20 April 2009 14:08:46 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Saturday, 18 April 2009
FUJI TRACK についていたタイヤは,28Cなので,檄重仕様でした。負荷トレーニングにはいいが,ケイデンスがあがらず,しんどい仕様でした。
正直乗っていても,気持ちいいぃぃという感はなく,修行のために乗っていたので,出番が少なくなっていました・・・

これではいかんということで,カンフル剤として,ホイールを交換することに。

ピスト用の完組ホイールは,あまりみないので,ショップと相談しながら,下記仕様に決定。

ハブは,一点豪華主義のDURA-ACE TRACK(HB-7600) を選択。



リムは,MAVIC CXP 33 のハイエンドエアロリムを選択。
http://japan.mavic.com/road/products/cxp-33.M134B.2.aspx

タイヤは,ローラー台も考慮して,ある程度耐久性のあるもの選択。bontragerのRACE X LITE

http://www.bontrager.com/model/00442/en

価格は,トータル5万円強。自転車本体価格と同じです・・・


でぇ,できたものを,さっそく50kmほど試走しました。

いやぁ,さすが,デュラエースハブ。ニュルニュルとスピードが増加していく感覚です。

無風地帯で,もがいたら瞬間60km/hでました。ギア比は,3.0ですので,ケイデンス160まで,いけました。

ピストは,ちょっとした坂でも,上半身使って登らないといかないので,効率よくトレーニングできます。

今度は,ピストで,平地100km練習してきます。

あぁ,完全に,スキーシーズン終了っぽいなぁ。


[自分記録用 速度・ケイデンス48X16]
700X23C タイヤ外径668mm

ケイデンス70rpm→ 26.4km/h
ケイデンス80rpm→ 30.2km/h
ケイデンス90rpm→ 34.0km/h
ケイデンス100rpm→ 37.8km/h
ケイデンス110rpm→ 41.5km/h
ケイデンス120rpm→ 45.3km/h
ケイデンス130pm→ 49.1km/h
ケイデンス140rpm→ 52.9km/h
ケイデンス150rpm→ 56.6km/h
ケイデンス160rpm→ 60.4km/h
ケイデンス170rpm→ 64.2km/h
ケイデンス180rpm→ 68.0km/h



posted on Saturday, 18 April 2009 17:51:32 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
ちょっとだけ,体験しました。電動デュラエース。

楽ちんすぎる・・・・オートマ感覚です。

物欲が・・・・はぁ,はぁ,はぁ,静まった・・・・

大人だなぁ自分。

まぁ,そのうちIWAが購入するだろうから,じっくり乗せてもらおうかな。

なんだかんだで,メカだけで,トータル30万円越えなんて,だせません!!



posted on Saturday, 18 April 2009 17:09:13 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Wednesday, 07 January 2009

スキーできない廃れた体に、寒いのはつらいだけなので、1/17から、さくっと

グアムに逃避行

します。ロードバイク、もっていくつもりなので、島内1周120km、リハビリ走行する予定。

おまけに、両親もついてくるので、旅費が痛い・・・・

 

posted on Wednesday, 07 January 2009 20:44:12 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Wednesday, 31 December 2008
なんとか退院しましたが,3週間,ベッドの上で寝ていましたので,筋肉&心肺機能が低下しています。

そこで,3本ローラーをご購入。

商品は,ミノウラAC-PRO 3本ローラー台」 です。

重量なんと,
22.2kgのヘビー級ローラーです。どんな,もがきトレーニングに耐えられる逸品です。

でぇ,本日,早速練習開始。

最初は,ノーマル・ロードで,手すりにつかまりながら,5分ほど,ヘロヘロとペダリング。うーーん,無駄に握力使っているなぁ。

しばらくすると,慣れてきて,ちょっとづつ手放しできるように,なり,15分ほどで,手すりなしの状態からスタートOKのレベルまでなりました。
ビンディング・シューズも問題なし。

速度も負荷が少ないので,45km/hまでは,簡単にだせます。けど心拍数だけが,バクバクと上昇・・・・

次は,本命のピストで,高ケイデンスでのペダリング・トレーニング。いやぁ,ピストだと怖いなぁ・・・・3本ローラ。

それでも,しばらくしたら,なんとか慣れて,手すりなしで,スタートOKのレベルになりました。

春スキーにむけて,しばらくは,これで地道にトレーニングいたします。

posted on Wednesday, 31 December 2008 15:24:15 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Sunday, 07 December 2008
ktrak用にMTB購入。本末転倒(笑) フルサス・ディオーレ・ディスクブレーキ・トレック・20%オフの約24万円のキーワードで車種がわかるかな?
posted on Sunday, 07 December 2008 23:23:48 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [5]
# Friday, 15 August 2008
現行は,

フロント 34x50T
リア 12~25T(12/13/14/15/17/19/21/23/25)
クランク:170mm

常用
フロント 50T
リア 21T
ギア比:2.38

タイヤ 25C 外径:672mm

ケイデンス100~105
速度:30.1km/h(ケイデンス100)

心拍数:おおむね160前後

これだと,ノンストップで野田<-->関宿 江戸川サイクリングコース50kmをカバーできる体力状況。

うーーん,トップ側 12T,13Tなんて,使わないなぁ。坂道で,フロント34Tに落とすぐらいの坂だと,ギアもトップ15Tぐらいで十分か。
となると,アルテグラ・CS-6600 ジュニアモデル
http://www.cb-asahi.co.jp/image/shimano/2005/cs6600-2.html
という手も,あるかも。

15 16 17 18 19 20 21 22 23 25

このあたりのギア比は,検討の価値あるかも。今後体力向上して,巡航時で,フロント50T,リア18T
だと,35.1km/h(ケイデンス100)ぐらいが,いいところかも。

5分限定だと,現在40km/hは出せるが(50x14T),レースにでるつもりは,ないのであまり意味がない。

まぁ,うだうだ考えている暇あったら,鍛えるのが一番よいのだが・・・



posted on Friday, 15 August 2008 14:30:57 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Wednesday, 13 August 2008
Toshi さんのサイトから
http://bike.whitesnow.jp/2008/2008-rm1200-0723.htm

これはいってみたいルートだなぁ。

1日400kmでつか・・・・それも3日間。標高差考えると、超人的なスタミナが要求されますねぇ。


posted on Wednesday, 13 August 2008 07:30:45 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [4]
# Sunday, 10 August 2008

この頃は,ケイデンス100~120(28~32km/h)程度の高ケイデンスで巡航する練習をしているが,これがキツイ。

たかだか自宅~関宿城50kmで,ヘロヘロMAXです。

ケイデンス100は余裕で,心拍数150前後。2時間でもOK

ケイデンス110は心拍数160~165。20分以上はつらい・・・

ケイデンス120は心拍数170~180。3分もちません・・・

当面の目標は,ケイデンス110で心拍数150以下に抑えて30分以上巡航できることです。

あぁ,おなかの肉がじゃまなのがシミジミ実感。

 

posted on Sunday, 10 August 2008 13:25:02 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Friday, 01 August 2008

ヘロヘロ指数120%を目指すべく,「セクォイア」が,バージョンアップしました。

バージョンアップ内容は,

1.アルテグラ・コンパクトクランク導入

 やはり体重が重たい人間に,コンパクトクランクは必須でしょう・・・

これで富士山・あざみラインも怖くはありません・・・と思います。

2.キシリウム・エリート ホイール導入

 予算的には,カーボンホイールもありだったのですが,ショップの人に,長距離指向で壊れないことを前提にすると,
アルミスポークよりは,ステンレススポークのほうがよいとのこと。

 これで,真夏の400kmも楽勝・・・・と思います。けど,やりません!


従来より,若干ディープリムなので,巡航速度が若干あがるはずですが,正直,いまのところありがたみが実感できず。
感触としては,従来より堅いです。35km以上の巡航速度だと,メリットがあるのかもしれませんが,そこまでの脚はありません・・・


アルテグラのコンパクトクランク。目指せ常時ケイデンス100回転。ビンディングペダルも新調。

SPDサンダルとの相性も抜群です?



ドイツで購入した,ポラールのケイデンスセンサーを取り付け。

このポラールで,心拍数・速度・ケイデンス・標高などが表示できます。効率的なトレーニングが実行できるはずなのですが,ピストばかりのっているので,あまり意味はありません。パワーセンサーは5万円もするので,導入見送りです。

単独ロングツーリングには,大型バックが必要です。リュック背負うとしんどいです。GPSも搭載なので,マップカバーは必要ありませんが・・・

ワイヤーが干渉するので,変速バナナで回避。

オーストリッチ・バックは,32mm径のハンドルに対応していないので,ミノウラのステーをかまして無理矢理取り付け。

バッグが重みで,すぐに前下がりになるため,ドリルで穴をあけ,ねじをぶっ込んで固定。

ハンドルまわりが,重たいなぁ・・・

10速まで変更しようと思いましたが,そこまでするのだったら,新車買うつもりなので,変更なし。購入当初から,無駄にデュラエースが入っているし。

よくよく考えると18万円弱で購入できたのは,お得でしたねぇ・・・

 

posted on Friday, 01 August 2008 15:39:04 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Thursday, 31 July 2008

自転車で,乳酸たまったら,

リラクゼーションプロスポーツ整体 TAYANO 

で,自転車マッサージを90分間受けています。さすが元競輪選手なので,チャリダーのツボを心得ています。

ただし,なれないと,結構キツイ・マッサージもあります。これを受けた翌日は,確実にケイデンス5回転ほど

アップします。

マンション自宅の一室で,やっているため,料金は安めです。回数いけますので,限界まで乳酸ためて(笑)かけこんでください。

posted on Thursday, 31 July 2008 19:09:49 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Saturday, 19 July 2008

現在,セクォイアを最終決戦兵器仕様に改造中・・・・いつごろできることやら。

完成しても,最終決戦しないで,今シーズン終わるかも・・・

P.S.

総予算20万円なので,だれかが期待するようなものには,ならないと思います!!

posted on Saturday, 19 July 2008 16:14:26 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]

真・新車は,FUJIの「TRACK」です。

http://www.fujibikes.jp/street/track.html

とうぜん,固定ギアのピスト仕様で稼働中であります。最初は,恐怖のピストでしたが,なれるとなかなか,M的でおもしろいです。

タイヤは,トレーニングのために,わざと700X28Cを装着。ころがり抵抗があり,30km/h巡航で,かなりいい運動になります。

空気圧も700X28Cだと,1週間に1回程度チェックするだけで,OKなのが気楽です。

ただ,ちょっとした坂でも,ダンシングが必須なので,2時間以上は,乗りたくないなぁ・・・

 

posted on Saturday, 19 July 2008 16:12:38 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [4]

いやぁ,こういうのもあるんですねぇ。ちょっと,ほしくなりました。

http://www.akibablog.net/archives/2008/01/miku-carbon-080101.html

 

posted on Saturday, 19 July 2008 16:02:38 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Thursday, 03 July 2008
まぁ,なんてことはない,ディズニーランドまで往復80kmのツーリングでした。

7/8からオープンするディズニーランド ホテルは,外観みるだけでも,すごいですねぇ・・・

まぁ,ディズニーランドに,まったく興味がないし,中に入ったこともない私には,関係ありません。

しかし,なまりきっています・・・80kmごときで,へたれています・・・

デジカメ忘れたので,写真なし。

posted on Thursday, 03 July 2008 19:51:48 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Friday, 27 June 2008

「つまらない人間は、暇にしておくとろくなことをしない。」

うーーーん,物欲炸裂しました!!

内容は,納品されたら,公開!!

posted on Friday, 27 June 2008 13:29:33 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [4]

ひさびさの更新です。日本経済のために身を粉にして働いていたので,まったく更新できませんでした。

スキーシーズンも,いつのまにか終わってしましいました・・・

心残りは,せっかくブーツに「イントゥーション」サーモインナーをいれたのに,実践投入できなかったことです。

あとは,乗鞍納会に参加できず・・・・ぐらいかなぁ。

4月は,北海道・網走から旭川で,両親と一緒に旅行にいってきました。最大の目的であった,旭山動物園は,休園中で,あいかわらずの運のなさを実感。

白銀荘で湯治,旭川で塩ホルモンも堪能。ちなみに,4月の北海道の異常気象は誰のせい?(うーーん,あつかったなぁ,記憶だと30度を超えたとか・・・)

5月は,猛烈に仕事

6月前半も,上海やら杭州にいったりして,猛烈に仕事。

ようやく,休みがとれたので,自転車シーズン開幕ということで,草津ヒルクライムにGO・・・・と思いきや,月曜日は,土砂降り・・・

火曜日にようやく,シーズン一発目の登り開始!!

天狗原駐車場からスタート

 

途中カモシカと遭遇。

心拍数は限界ながらも,筋力的には余裕があったので,日本国道最高地点までGO。もう雪がすくないなぁ・・・

最後は,湯畑付近の無料温泉で疲れをいやして,プチ休日終了。

今夏も,ぼちぼち遊んでいきます。

 

posted on Friday, 27 June 2008 13:27:32 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Tuesday, 26 February 2008
帰国日に,フランクフルト空港に5時間前に到着。時間があったので,
街中に行き,大型のスポーツ店で,ゴーグルを物色。

ALPINAブランドで,POWDER を110EUで購入。

あとで,調べたら,日本だと1万円ちょっとで買えるのね・・・orz

自転車売り場いったら,なんと,ポラールの自転車・心拍系S720i
が,130EU(約2万円)で販売されています。
これは,買いでしょうと,さくっと購入。


これで,私もブラ男の仲間入りです(笑)

posted on Tuesday, 26 February 2008 19:41:59 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [1]
# Wednesday, 01 August 2007

やりました・・・とってもしんどかったです・・・白根山頂は,とっても寒かったです。

えぇ,二度とやりたくありません・・・・・・

 

posted on Wednesday, 01 August 2007 21:55:06 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [1]
# Tuesday, 12 June 2007

買っちゃいました。

http://cycle.shimano.co.jp/catalog/cycle/products/shoe.jsp?PRODUCT%3C%3Eprd_id=845524441780343&FOLDER%3C%3Efolder_id=2534374302051051&ASSORTMENT%3C%3East_id=1408474395181677&bmUID=1181652548785&bmLocale=ja

 

バージョンアップして,ベルト3本締めになっているので,より効率的なペダリングが実現?

 

posted on Tuesday, 12 June 2007 21:51:25 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [1]
# Tuesday, 08 May 2007

約2ヶ月ぶりのお休みです。

家でゴロゴロしようかと思ったが,天気がよさそうだったので,自転車のシーズンインをするべく草津に行きました。

ルートは,草津・天狗原スタート,白根山,万座,嬬恋をたどる50km足らずでしたが・・・

シーズンしょっぱなから,累積標高1400mオーバーは,苦行以外のなにものでもありませんでした。

切れる息,プルプルふるえる太もも,指の皮もずりむけて,いきなりヘロMAX&完全燃焼でした。

白根山も雪が少ないなぁ・・・

P.S.

万座有料道路は,自転車通行禁止です(笑)

posted on Tuesday, 08 May 2007 21:27:22 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Wednesday, 04 April 2007

誰か,買ってみてください。試乗したいなぁ・・・

http://11.huu.cc/~streetsurfer/index.htm

posted on Wednesday, 04 April 2007 23:54:59 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Tuesday, 19 December 2006
    10月下旬以来,まともに休みがとれていませんでしたが,ようやくフルタイムのオフがとれたので,なまりきった体に活を入れるべくリハビリを開始します。

 まずは,軽くお気楽コースのディズニーランド往復コース(80km)で,現状体力を確認・・・

 うーーん,だめだこりゃ。片道だけでヘロヘロっす。幸い?なことに山に雪がないようなので,パウダーを前に体力不足でリタイアして,屈辱の涙にひたるまえに,なんとか体力を回復しないといかんなぁ。

 初滑りはどこ行こうかなぁ?その前に,Pontoonにテレビンディングをつけないといかんなぁ。


自然の山に雪が降らないようなので,ディズニーマウンテンに雪乞いをしてきました。


イクスピアリは,クリスマスムード一色ですが,毎年「メリークルシミマス」などと言っている私には縁がないイベントです。1人さみしく「クアアイナ」で,ハンバーガーをむさぼりました。


江戸川区にあるポニーランド。冬間の平日は,お客さんがいないようで馬も暇をもてあましていました。

posted on Tuesday, 19 December 2006 22:27:15 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Sunday, 08 October 2006

えーっと,やりました。9/30(土)秋葉原→白馬 をチャリンコで265km(+25km)完走しました。

感想は・・・・

「やっぱり自虐系はよくないと思いますっ!!」

と至極当然な結末になりました。

それでは簡単にレポート開始。

9/29(金) 流山→秋葉原 25kmを自転車通勤。業務終了後,店舗で4時間仮眠。

9/30(土)

朝3時 萌えの街「秋葉原」を出発。当然「行ってらっしゃいませ,ご主人様っ」と暖かいメイドさんの応援メッセージはありませんでした・・・

ひたすら17号を北上。工事,車両,信号などが多くペースがあがらないながらも,8時に高崎到着。

18号に入り,徐々に登坂が増えてきて疲労が蓄積。9時30分,碓氷峠入り口に到着。

最大の難所と思われる碓氷峠(旧道)を30分休憩後,アタック。勾配は思ったよりも激しくなく,ギアもインナーに落とす無く,余力を残して11時前に,クリアー!!

軽井沢のマクドナルドで昼飯(完全にまわりの雰囲気から浮いていて恥ずかしかった・・)を喰って,再出発。

18号の軽井沢→小諸の下りは気持ちよいです。ほとんどストレートで信号も少ないので過去最高速65kmを堪能できました。

でぇ,なんとか小諸到着・・・・長野に向けて,地獄はここから始まった・・・

脚は余力があるものの,腕の筋肉と握力がなくなりスピードがあがらない。小諸→長野は盆地地形なのか,異様に暑い・・・

たぶん,今回一番精神&体力的にきつかったと感じました。

当初予定より1時間30分遅れで15時,長野到着。

ここからが正念場の白馬有料道路。ここは思ったより勾配があり,感覚的には碓氷峠よりしんどかった・・・温度も急速に下がり,体力も精神力もつきかけました。

それでも根性出して,ペダルを回し続けて,17時30分,白馬ラッピーに到着。

温泉で筋肉を癒した後,グリンデルでベーコンステーキ定食を堪能。

その後,ラッピー・松本さんに,栂池のユースホステルまで自転車を積んで送迎していただき多謝多謝。

*当初は,休憩後,夜中の栂池ファイナル・アタックをする予定でしたが,これはやらないで正解でしたでしょう。やっていたら,たぶん泣いていました・・・

帰りも当然,自転車でしょ?というツッコミはあるかもしれませんが,10/2から北京にいく用事があったので無理は禁物ということで,電車で輪行して流山に帰りました。

 

今回で,東京湾(葛西臨海公園)→日本海(直江津)ルートは,上半身を鍛えればクリアーできるという自信はつきました。けどヤリマセン!!

当然次は400KM/日(峠含む)などという自虐めいた妄想は一切浮かびあがりません!!

 

眠いっす・・・・メイドさんの応援なしに,さみしく萌えの街「秋葉原」をスタート。

ひたすら北上。ようやく群馬県に到着。

第一チェックポイントの高崎まであと9km

ようやく18号に突入。

だらだら,つづく上り坂。遠くに見えるは妙義山。もう気持ちは負け犬です。

えぇ,まだ長野まで90km以上あるのですか・・・・・

なんとか横川到着。釜飯喰っている余裕はないです。

碓氷峠(旧道)分岐地点。

本格的に登る前に,碓氷湖で,休憩。

ごぞんじ,眼鏡橋。峠攻めのバイクや車が多く,うっとうしかったなぁ・・・

なんとか碓氷峠を克服して,長野県に突入。

小諸->長野間は,暑さでダレましたが長野市内に到着。

やっと,白馬を表す標識が・・・

オリンピック道路へ突入。寒いよぉ。怖いよぉ・・・・・歩道は狭くて怖すぎるので,車道を走りました。美麻トンネルは真っ暗になる部分があって,洒落にならんほど怖かったです。

ヘロヘロになりながらも白馬村到着。

翌日栂池を出発。おもったより筋肉痛はなかったなぁ・・・

posted on Sunday, 08 October 2006 14:13:16 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [8]
# Friday, 01 September 2006
ファイナル・ギア状態での巡航が,かなりできるようになってきた・・・・
ファイナル・ギアで息を切らさない程度で32~37km/h。気合いをいれて35~40km/h。
シャカリキにこいで40~50km/h。

その割には,お腹の肉がへこまない orz....

あぁビールがうまいなぁ(涙)
posted on Friday, 01 September 2006 00:20:41 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Monday, 28 August 2006

自転車のレーサーパンツですが,下着パンツ履かないものだったんですね・・・

1年履いていて初めてしったorz

確かに動きやすいが,ちょっと,いやぁーーんな感じ・・・

posted on Monday, 28 August 2006 12:24:11 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Sunday, 27 August 2006

コミック「シャカリキ」 を全巻読破。熱い,熱いコミックです。おもわず,自虐系走りをしたくなる熱いコミックです。

ぜひ,みなさんご一読を。

でぇ,作中にでてくる優秀者のジャージですが,わらえました・・・・

「マイヨ・イシワタ」

ほしくねぇ!!!

しかも,一文字抜くと,

「マイヨ・イワタ」・・・・・ぜひ,IWAさん,ジャージつくってくださいね。

 

ほしくねぇ!!!

posted on Sunday, 27 August 2006 09:06:52 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Saturday, 29 July 2006

ツール・ド・ちば なるイベントやるそうな・・・・

http://www.tour-de-chiba.jp/index.html

とりあえず,メモ書き。たぶんでる暇ないだろうなぁ・・・出たいけど・・・

posted on Saturday, 29 July 2006 08:32:02 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]

昨年度,購入したSEQUOIA COMPですが,なかなかパンクもせず,だらだらと

タイヤ交換もせずに使用してきましたが,さすがに1年間,使っていると細かいひびが

気になりだしたので,バーストする前にタイヤ交換しました。

銘柄はSchwalbe ステルビオ

印象は・・・・タイヤ1つで,こんなに楽さが違うのかと目から鱗状態。

食いつく割には,転がり抵抗が少ない印象で,特に35~40km巡航時の安定感と踏み込みが軽くなった感じです。

これで,国道6号で原付バイクと熱いバトルを繰り広げることができます。

Schwalbe ステルビオ ライト もよいとのことなので,決戦(なんの決戦やら・・・)用に使用したいものです。

 

posted on Saturday, 29 July 2006 08:04:51 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Monday, 19 June 2006

ひさびさに丸々1日休みをとったので,思う存分「ヘロヘロ+温泉+ビール」を堪能できる場所ということで,

草津→渋峠 ヒルクライムを敢行。

草津スキー場前駐車場で車を停めて,雨がやむまで緑まぶしいスキー場を堪能。

12:30頃雨がやんだので気合いをいれてGO!

 

ロープウェイ乗り場。もうこの時点でヘロヘロだったのでロープウェイに乗りたい気分でした。

ヘロMAX状態で,なんとか標高差1000mを克服して,白根山レストハウスに到着。

さらに渋峠へ向かうべく気合いで出発。途中の万座スキー場リフト降り場。

 

残雪があるので,エア台をつくってジャンプしている滑雪者や,雪渓でしぶとく滑雪している人たちがいました。

みなさんアホだなぁ・・・

天気も晴れ間が見えて,快適快適・・・体力は限界値こえていましたが・・・

 

日本国道最高地点2172mに到着。なんとなくうれしいなぁ・・・最高地点という響きが・・・

 

ようやく渋峠に到着。この時点でヘロヘロ度200%到達しています。

この後は,お楽しみのダウンヒルです。草津にむけてGOGOです。途中観光バスが,うっとうしかったが,

さくっと抜いて,時速50~60kmの快感領域を堪能。

でぇ,最後に湯畑に到着。

大滝の湯で2時間ほどまったりしたあと,

夜は,上州和牛の焼き肉とギネスビールを堪能。うまかったなぁ。。。

その後,車中泊&4時起床で,仕事へGo。

やっぱり,ヘロヘロは体に悪いと思う,今日この頃・・・

posted on Monday, 19 June 2006 09:36:23 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [3]
# Sunday, 23 April 2006

世間では,ゴールデンウィークなる煩悩週間なるものがあるそうなので,

4/29(土)~5/1(月) の3日間をリフレッシュ休暇としました。

パウダー的には,北海道・旭岳にラストチャンスを賭けるというのが正しいありかたですが,今季終了宣言している私として,パウダーに未練無しなので,スルー。

ニセコ・温泉三昧という手もあるが,土砂降りの雨という激しくイヤな悪寒がしたので,これもスルー。

そういえば,白馬HAPPY7というありがたい券があったのを思い出したので,白馬にいくことにしませう。

まぁ,週間予報みるかぎりでは,天気は大丈夫そうだから,春スキーは楽しめることでしょう。

カシミールで,流山→白馬の断面をみる・・・・うーーーん,きつそうだなぁ。どうするかなぁ・・・・自虐モード全開でいきたいけどなぁ・・・

どうしよう?

posted on Sunday, 23 April 2006 16:57:40 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [6]
# Thursday, 20 April 2006

 激坂についての考察

http://www5f.biglobe.ne.jp/~sy-baba/kousatu.html

こんなものに興味がでてきたら,季節到来なのかなぁ・・・

posted on Thursday, 20 April 2006 10:45:54 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [3]
# Friday, 09 December 2005

この手のものは,高いオークリーのものしかなかったのだが,上海問屋から,下記の製品が発売。

さっそくポチッと購入。かけごごちとかは,どうなのかなぁ?自転車シーズンには,本領発揮か?

http://item.rakuten.co.jp/donya/45949

posted on Friday, 09 December 2005 15:10:45 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Monday, 15 August 2005

あぁ,カーボンホイールが,ほしいなぁ・・・見た目重視ならばHED H3Cで決まりなのだが・・・

なんでこんなに完組ホイールって高いねん!!

posted on Monday, 15 August 2005 12:55:46 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Sunday, 14 August 2005

ここ2週間は,雨以外は,毎日30~50KMを自転車トレーニングしています。そのため,体は少しはしまったような気が・・・するだけでした・・・・三段腹はとれんのぉ・・・

でぇ,今日は,関宿ショートカットコース50KM,水泳1KM,お昼寝,クライムマシーン1時間,筋トレ,水泳1KMと,久々のトレーニングフルコース。

今度の土日は天気がよかったら,流山-草津ツーリングやりたいなぁ。体力的には問題ないが暑さが・・・・

ほんと暑いと筋力は残っているが,脚に力が入らないです・・・・

posted on Sunday, 14 August 2005 20:25:58 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Sunday, 07 August 2005
今日も短めのトレーニング。江戸川河川敷・野田ロングコース40km。暑かった・・・・
posted on Sunday, 07 August 2005 19:28:08 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Saturday, 06 August 2005

熱い・・・・暑い・・・・・あついよぉ・・・・・

母親がヘルニアで手術&入院のため,草津ツーリングは中止に・・・・・というより潰れてよかった。

今日は暑かった・・・たまらなく暑かった。関宿ショートカットコース50kmを昼間に走ったら,「立ちくらみ」ではなく「漕ぎくらみ」しそうだった・・・・

もしく草津ツーリングなどやっていたら,完全に自爆していたでしょう。

しかし,こんな暑いなかでも,チャリダー達は元気よく走っています。アホやなぁ・・・

posted on Saturday, 06 August 2005 19:16:06 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Friday, 05 August 2005

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050802304.html

やっぱりすごい,プロの自転車選手・・・・

posted on Friday, 05 August 2005 00:20:34 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Monday, 01 August 2005

草津ツーリング行く予定でしたが,よく考えたら会社の決算が7月末でした・・・

というわけで,決算資料・来期事業計画書を作成するために,草津ツーリングは延期。残念だなぁ・・・(笑)

走らないのも気持ち悪いので,プチツーリングを実施。自宅→江戸川河川敷→環七→葛西臨海公園の

往復70km。

 

古川親水公園のお祭りの様子。小学生3年~中学2年まで江戸川区在住で,この近辺に住んでいたので,時の移り変わりを実感。

古川親水公園沿いにある銭湯「宝来湯」。ボンビーで2日1回しか入れませんでした(水道蛇口を使った外でシャワーでしのぐ・・・・)。

基本的しつけは,ここで叩きこまれた記憶があるなぁ(笑)今度入りに行きたいなぁ。

葛西臨海公園駅前の噴水。中に入りたい気分でした・・・

やっぱり携帯カメラでは写り悪いなぁ・・・葛西臨海公園前。

絶好調?のセコイア号。けどエンジンは絶不調でした。曇りで日差しがきつくないにもかかわらず,ヘロヘロ。

まぐろがウォッチできる葛西水族館。

 

 

 

posted on Monday, 01 August 2005 23:38:23 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Sunday, 10 July 2005

本日は,暑さ対策ということで,厚着をしてどれだけ耐えられるか・・・というトレーニングをしました。

でぇ,その厚着というのは,上海で買った,冬用トレーニングタイツ上下。

+蛍光イエローのスリーブシャツ・・・・いやぁ,暑かった。たまらなく暑かった。40km地点でヘロヘロでした。

やはり慣れないトレーニングはするものじゃないなぁ・・・・

関宿の河川敷には実機の飛行場があります。おいらも飛んでみたいなぁ。

これが,関宿城。なかなか立派です。

今季初めての60kmオーバーのツーリングですが,やはり暑いときは,素直に薄着になるのが一番だと実感。

自転車にもクールビズが必要です!

というわkで,今日の走行距離は,70km。今週は,毎日40kmの朝練をするつもり。なんとか月末の草津行きの

体力をつけないと・・・

 

posted on Sunday, 10 July 2005 15:14:09 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [1]
# Saturday, 09 July 2005

新調したパナレーサー仏式専用ポンプでセクオィアの空気入れて,抜こうとしたら,

なかなか抜けない・・・力任せに抜いたら,チューブからバルブがもぎ取れた・・・

速攻で,パナレーサーのサイクルチューブに変更しましたら,問題なく空気を

いれて,抜くことができました。

クリアランスが微妙に違うのかなぁ・・・

まぁ,ツーリング途中でのトラブルじゃないし,今季のタイヤ交換トレーニングだと

おもえばいいとするかな。

 

posted on Saturday, 09 July 2005 18:58:19 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]

なんでも11月3日に,富士スピードウェイにて,7時間で200KMをソロで完走を目指す耐久レースがあるそうな。

自虐系な人たちの参加をお勧めします。

http://www.fuji200.jp/top/

わたしは,当日,太田市で開催されるRCページェントにブース出展しなければならないので,不参加。残念だなぁ(笑)

 

posted on Saturday, 09 July 2005 18:44:03 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [1]

午前中,浅草まで引き取りに行って,帰宅後すぐに,江戸川河川敷へGo。

いやぁ,やっぱり速いなぁ,ロードレーサーは。流れる景色が違います。

調子にのって,金野井大橋(合計50kmコース)までいってしまいました。

自転車自体のインプレッションは,・・・

1)ロードレーサーはもっと,下からの振動が手にリニアにくるものだと思いましたが,

カーボン製+振動吸収ゴム内蔵のフロント・リアフォークのためか,前に乗っている

MTBとたいして振動は変わらず,快適だった。

2)MTBと違ってサスペンションがないぶん,力が逃げないので,加速感が気持ちいい。

3)エクステンションブレーキのおかげで,ドロップハンドル初めての私でも安心して街のりが

できる。

4)やっぱりロードのスピード・快適性はMTBとは比べものにならなかった。

結論は,

「金で買える体力・技術は買っちゃえ買っちゃえ!!」ということでした。

いやぁ,マジで気持ちよくツーリングできます,この自転車。というわけで,7/30~31は草津修行ツーリング決行!

posted on Saturday, 09 July 2005 17:38:49 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Wednesday, 06 July 2005

物欲炸裂しました!!

SEQUOIA COMP-セクォイア コンプ- 購入!

定価は,29万1千円です。サイクルベースあさひでも233520円ですが,

東京浅草にあるショップ「ジギーエリア」のヤフオクで「 SEQUOIA祭り!40%OFF! 05モデル/SEQUOIA COMP(M)  」と称して

175410円で落札!車ですいていれば,40分ほどで行けるので,取りに行ってセッティングしてもらうつもり。

これで,”富士山完全制覇””東京湾→日本海”ツーリングも怖くない?さぁ,走るぞ!!

自分の記録用に仕様を列挙

 メーカー希望税込価格 \291,900 (本体価格:\278,000)
カラー サテンチタン
サイズ M
フレーム コンパクトデザイン、A1プレミアムアルミ、フルダブルバテッド、カーボンシートステイ・ゼルツインサート
フォーク カーボンレッグ/ゼルツインサート、7075アロイコラム
ヘッドセット インテラセット インテグラル、アロイコーンスペーサー&ワッシャー
ハンドルバー Sequoia ハンドルバー・ゼルツインサート、31.8φ
ステム スペシャライズド、プロ ロードステム 31.8φ
グリップ BGバーファット2.5mm厚、コルクリボン
ブレーキ シマノ Ultegra、ロングリーチ
ブレーキレバー シマノ Ultegra、STI、独立エクステンションレバー
フロントディレーラー シマノ Ultegra、31.8mmクランプ、ボトムプル
リアディレーラー シマノ Dura-Ace
シフター シマノ Ultegra、STI、フライトデッキ対応
フリー シマノ、9スピード、12-25T
チェーン シマノ HG73
クランクセット FSA G-1、中空2ピース、5アーム、ポリッシュ
チェーンリング 52A/42A/30A
ボトムブラケット FSA G-1、スーパーライト・アロイ、エクステリアベアリング (インテグラル)
ペダル シマノ 505R、SPD
リム Alex ALX-330、700c、アロイ・ダブルウォール
フロントハブ Alex ALX-330、16H、シールドベアリング、アロイQR、ブラック
リアハブ Alex ALX-330、20H、カセット、シールドベアリング、アロイQR、ブラック
スポーク Alex 2.0mm (#14)、スーパーエアロ・ステンレス、ブラック・アロイニップル
フロントタイヤ All Condition、700×25c、アラミドビード
リアタイヤ All Condition、700×25c、アラミドビード チューブ スペシャライズド Turbo Ultra Light、フレンチバルブ
サドル BG Avatar、中空クロモリレール
シートポスト Pave、アドバンスド・カーボンコンポジット、27.2φ×350mm
ウエイト 9.2kg (M)

 

posted on Wednesday, 06 July 2005 08:36:31 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [11]
# Sunday, 19 June 2005

今季初めての30kmオーバーのツーリングです。といっても,

葛飾橋から野田橋を往復する43km弱の江戸川フルマラソ

ンコース(勝手に名付けています)です。

といっても,自転車リハビリ第1週目なので,しんどい

しんどい・・・・

来週は60km,再来週は80kmと徐々に距離を伸ばして

いくとしましょう。

その後は,軽くジムで筋トレ&スイミング。

 

野田橋近くのキッコーマン醤油工場。大豆が発酵するにおいがかぐわしいです。

流山-野田間の河川敷コースはすいていて,スピードを出せるはずが,もうヘロヘロ。

 

posted on Sunday, 19 June 2005 18:53:31 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Saturday, 18 June 2005

書店で「CYCLE SPORTS6月号」の表紙が「ロードもMTBも”ロング”に強くなる!」 という自虐心をくすぐるタイトルだったので,購入。

ぱらぱらとめくって,目に飛び込んだのが「キャノンデール社シナプス」のレビュー。

「快適性を最優先した大人のクルージングバイク」だそうな。フルカーボンでデザインも奇をてらって無くていい感じ。

某サイトのレビューでは,後ろから押してくれるような感じと絶賛されているようだし・・・

けど値段が・・・・52万8千円!!

そんなもん買えません!!けど欲しいなぁ・・・

 

posted on Saturday, 18 June 2005 17:50:16 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [1]
# Monday, 11 October 2004

http://www.rintendo.com/Products/PowerAssist/index.html

うーーん,欲しい・・・・

posted on Monday, 11 October 2004 23:59:56 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [1]
# Thursday, 23 September 2004

私もクリプトナイト社のUロックだったら,大丈夫だろう・・・と信じていましたが・・・・

http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0409/17a.html

を,みると・・・・こ・・・・こんな簡単に開くのですか???

実際に実験したり,上記サイトの内容の真偽を確かめたりしているわけではないので,伝言ゲームみたいな内容は掲載すべきではないかと思うのですが・・・・

自転車やバイク乗りにとっては,もし本当ならば死活問題にもなりかねないので,あえて掲載してみました。まぁ,超高級チャリンコ乗っている人は,自宅内に持ち込んでいるので問題なしだろうが,駅駐輪場に停めている原付なんか,ヤンチャな高校生や大学生の餌食になること間違いなしでしょう。

ちなみに,本当のソース元は,こちら

posted on Thursday, 23 September 2004 08:53:38 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Sunday, 12 September 2004

 河川敷だと約28km/h~32km/h(無風時)で走れるようになったのだが,
これでもロードレーサーに負けてしまう・・・

 抜かされるのは非常に悔しいのである!!

 悔しい!!悔しい!!悔しい!!悔しい!!悔しい!!

 やっぱりロードレーサー欲しいよぉ。

 でぇ,ふらふらWEBをみていたら・・・・

 超高級ロードレーサー発見!!

 こんな金があったら,自動車のほうを買い換えています・・・・

 やっぱりロードレーサー欲しいなぁ。

 けど,今年は我慢我慢!!

posted on Sunday, 12 September 2004 20:05:37 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]

 ニュージー・ランドより帰国して,社会復帰がなかなかできなかったですが,
ようやく,復帰状態になりました。精神面もそうですが,体力面・・・
というより,風邪がなかなか治らなかったです。

 うーーーん,ニュージー・ランドにSARASウィルスなんてあったけ?

 ところで,例年はニュージーランドより帰国して,冬までの間のトレーニング
のモチベーションが保てず,ぶくぶくと太るのが恒例でした。

 しかし今年の謎コンはひと味違うところをみせなくては・・・(まぁみせなく
ても,どーってことないのだが・・・)ということで,禁断の・・・・

流山・草津自虐系ロングツーリングを決行!!

することにしました(時期は10月予定)。

でぇ軽く,流山・草津ルートをウェブで調べていたら・・・・

もっと大馬鹿がいました!!

そう・・・千葉→草津→直江津を1日で行ってしまう人が!!

まだまだ,SとMを極められそうにないです・・・

 

posted on Sunday, 12 September 2004 19:16:38 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [3]
# Monday, 09 August 2004

あぁ,ついにやってしまいました・・・

人力による自宅と富士山頂までの往復・・・・

レポートは,

http://www2.hobbynet-jp.com/nazocon/web/fujiyama/

を参照してください。

もう2度とこんなことはやりたくありません!!

posted on Monday, 09 August 2004 10:21:30 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]
# Monday, 02 August 2004

 フジテレビでツール・ド・フランス2004総集編後半戦を視聴しました。

 アームストロングあんた,すごすぎです。ありあまるパワーをスーパーコンピュータで制御つつ,驚異の集中力でレースを支配していく模様は圧巻です。

 今回はじめて,ツール・ドの放送をちゃんとみましたが,フジテレビの編集&解説の妙も手伝ってか,ひさびさに映像をかぶりつき状態で視聴することができました。

 こうなると,来年はどこぞに,海外ツーリングに行きたいなぁと思う今日この頃・・・

posted on Monday, 02 August 2004 17:36:41 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [3]
# Sunday, 01 August 2004

 7/31(土)に,富士山対策の修行として,筑波山へツーリング&ヒルクライム&登山
に行ってきました。

 朝7時,今日は涼しそうだから楽勝でしょ!!というあいもかわらず,甘い見通
しで流山の自宅を出発。ルートは県道47号→新大利根橋→国道294号→
国道354号→県道45号→国道125号→県道14号ルートの片道65km・
往復130kmの行程であった。

 風も日差しもそれほど強くなく,「つくばわんわんランド」まで順調に距離を
重ねていき,ツーリング片道ステージ終了。

新大利根橋

県道45号にある,セイコーマート。一瞬北海道にいるのかという感覚に襲われました。

 そして県道42号ヒルクライムステージ(標高差200m・5km)がおもいの
ほかきつかった・・・そういえば,河川敷ばかり走行していたので,登りの練習を
ぜんぜんやっていなかったのである・・・きつい・・・・たまらなくきつい・・・・
 一番軽いギアにして8km/hで,よれよれと汗を噴き出しながらなんとか市営駐車場
に11時に到着。

市営駐車場に自転車をおいて,いざ筑波山頂へ

筑波山神社へお参りです。8月16日からの,ニュージーランド・パウダー祈願をしっかりしておきました。

 

 

 ここで靴をチェンジして,リュックを背負い込み,いざ筑波山頂へGo!!

 筑波山は,ケーブルカーなる至極便利なものがあるが修行僧である私は,そんな
ものに見向きもせず(本当は乗りたかった・・・),平行する登山道へ向かいました。

 そういえば,夏山登山なんて,中学校・林間学校の白根山以来である。

 山頂までは90分とあるが,こんなもん60分あれば楽勝でしょ!!と思ったが
チャリンコ・ステージでおもいのほか消耗した私の体力では無理でした。特に出だし
の標高300~400mは,きつかった・・・・というより途中でマジで引き返そう
かと思うほど,きつかったです。5歩登っては天を仰ぎ,ゼーコ・ゼーコと今にも
死にそうな息をしながら,オジサン・オバサンに抜かれながらもなんとか登っていっ
た,ていたらくでした。

 

 なんとか90分かけて山頂に到着して見たものは,脱力感あふれる店の数々と,
見苦しいアンテナでした。

 うーーーん,三大がっかり「マーライオン」をみたときと同じくらいのショック
でした・・・・

 これならケーブルカーであがればよかったとひたすら後悔・・・

子供もがっくり,私もがっくり・・・

 すっかりやる気をなくして,帰りはケーブルカーで下山・・・うーーん楽チン!

 休憩をとり,14時30分筑波山を出発。登ったあとは,楽しい下りです。
 5kmのダウンヒルは気持ちよかったけど,本当にあっというまでした。

 あとは,ひたすら流山までツーリングなのだが,なんと向かい風が吹いて15km/h
~20km/hの巡航速度しか得られず,しかも湿度が高いため汗が噴き出すことといった
ら・・・

 もう完全によれよれです・・・・新大利根橋のベンチで30分ほど寝て,なん
とか18時30分に自宅に到着・・・・

 自分の体力のなさを痛感し,48時間での富士山打倒!は無理とはっきりわかり
ました。そこで行程をかなり余裕のあるものにしないといけないことがわかった
だけでも,今回の修行は価値があったかなぁと思いました。

 さぁ,いよいよ次週(予定・・・)

「謎コン・バーチカル3776mに挑む!~SとMの狭間でみたものは~」

 決行(予定・・・)です。

 うーーん,本当にやるのか?

posted on Sunday, 01 August 2004 21:36:02 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [4]
# Sunday, 25 July 2004

 今日は,根性注入のため,くそ暑い10時~13時の間,河川敷で60kmほどサイクリング。

 根性いらないから,クーラーの聞いた部屋でビール飲んでいたほうがよかった・・・

 サイクリング後,スポーツジムに行って,エアロビ+筋トレ+バランストレ+ストレッチ+プール+ストレッチ+サウナ+マッサージチェアという日曜日トレーニングフルコースを堪能。

 あぁ,しんど・・・・

 でぇ,いつになったら富士山に行くのか?というツッコミが入りそうだが,さすがにこの暑さで行くのは無謀でしょ!!

 やっぱりニュージー行く前に体壊すようなことをしてはいけないと,お馬鹿な私にも思えてきました。

 人間,『堕落』が一番です・・・・

posted on Sunday, 25 July 2004 18:34:59 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [0]
# Tuesday, 13 July 2004

 この頃は、暑いので夜に30kmほど河川敷のサイクリングコースでこいでいます。

 しかし、河川敷でも自転車の不点灯の多いこと・・・・自分の行動に対しての結果を鑑みないんでしょうねぇ。こんな馬鹿どもに気をつけて走らざるを得ないのは正直しんどいです。こういうやつは、車に引かれて怪我しないかぎり愚かさに気づかないんだろうなぁ。

 よくいったものです・・・「馬鹿は死んでもなおらない!!」

 こちらも自衛手段として、メインライトとしてハロゲンランプ、威圧・警告用ランプとしてLED5連ランプ、サブランプとしてヘルメットにヘッドライト、後方注意用として自発光式ランプを2基、蛍光反射式タスキを装備して夜間トレーニングに望んでいます(そのうちデコチャリになったりして・・・)。

 なぜここまで、夜間にこだわるかというと・・・・某プロジェクト達成には、サイクリングモードで消耗しないというの前提にあります。となると暑くなる昼間は避けるのがベターであると考えました。

 1stステージ(自転車:自宅→某山麓付近) 約150km 2:00~12:00

 2stステージ(自転車:某山麓付近からヒルクライム) 約15km 14:00~17:00

 3stステージ(登山) 3:00~12:00

 4stステージ(自転車:自宅へGOGO) 約165km 17:00~26:00

でぇ、ちょうど48時間・・・・やっぱやめようかなぁ・・・

 よくいったものです・・・「馬鹿は死んでもなおらない!!」

おそまつさまでした・・・

posted on Tuesday, 13 July 2004 19:43:41 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [3]
# Sunday, 04 July 2004

今年はじめての50kmオーバーのツーリングです。ただ,某Weblogの自虐系ツーリングと違い,私のツーリングは,お気楽系です。

目的地は,千葉県民なのに一度も入園したことがない東京ディズニーランドです。ルートは,江戸川河川敷をひたすら南下する道のりです。

この時期の江戸川は南からの風が常に吹いているので,南下するのはかなりシンドイです。

警察が2艇のゴムボートで気合いの入った訓練(レース)を繰り広げていました。裏金づくりに励んでいるヘタレ警官に参加して性根をたたき直してほしいものです。

 

10時出発で,暑い中をなんとか東京ディズニーランドに到着。

 

ディズニーランド周辺をさくっとまわり,海をのぞむ。

 

ディズニーシーには,テポドン迎撃用レーザーが配備されていました(笑)

 

ディズニーランド山です。雪が降ったら,IWAさんに,ぜひ滑って頂きたいものです・・・

 

私のチャリンコは,7万円弱のスペシャライズドのエントリーMTBをベースにタイヤだけ,セミスリックに変更しています。うーーーん,セクオィアが欲しいよぉ

 

お気楽系なので,昼食は,イクスピアリフードコートでお食事です。

 

うーーん,田舎もんの私には似合わないおしゃれなつくりですねぇ。けど人が多すぎです!!

帰りの途中で出張アイスキャンデーあり。うーーん,暑いのでおいしいです。

馬も暑いなか頑張ってお仕事しています。

総走行距離は,75kmでした。この後ジムにいって,入念なストレッチ後,サウナと水風呂で疲れを癒しました。やっぱり,これぐらいが私にはあっているようです。

posted on Sunday, 04 July 2004 19:27:54 (Tokyo Standard Time, UTC+09:00)  #    Comments [2]