Beta75X SE版 2S Whoop Quadcopter 黄色

型番:
BATA003313359-Y
販売価格:
16,800円(税抜)
  • 数量:

商品の特徴

Beta75X SE版 2S Whoop Quadcopter 黄色
(XT30+10A+LED+Futaba S-FHSS / Flysky仕様)

特徴:
Beta75Xは2SのWhoop Quadcopterの新しい時代をスタートさせます。パワーの大幅な向上と、より大きなボディーで、本格的なアクロ飛行ができます。
また十分に小さく、安全で、どこで飛ばしてもとても静かです。
高性能のSTM32F405プロセッサーFCボードとチューニングされたBetaflight Ominibus 3.5.0ファームウェアにより、誰もがレーシングプロのようにBeta75XWhoop Quadcopterを飛ばすことができます。
耐久性と軽量の両立フレームは、Beta75X用にカスタマイズされています。42.5gの重量はパイロットに2Sバッテリーの素晴らしいパンチ力を与えます。
ケーブルコネクタ付き1103 11000KVモーターをカスタマイズしました。簡単にプラグアンドプレイ出来ます。
デフォルトでは350mAhの2Sハイレートバッテリーが推奨されます。しかし、パイロットは、電源ケーブルを交換して、その電池を使用することもできます。

注意:
日本国内で5.8G VTXを利用するために,アマチュア無線4級の取得と開局申請が必要です。
日本国内向けの送信系統図(コピー防止シール対応)が付属します。(海外のサイトで購入した物には付属しません)

仕様:
重量:42.5g(バッテリーなし)
モータ:1103 11000KV(コネクタ付)
プロペラ:40mm、1.5mmの軸穴
カメラ:Z02 AIOカメラ35度
受信機::Futaba S-FHSS / Flysky(両バインド仕様)
バッテリー:350mah 2Sバッテリー

FC仕様:
CPU:STM32F405
6軸:MPU6000
サイズ:26mm x 26mm、ウオップ取り付けパターン
ファームウェアバージョン:Betaflight OMNIBUSF4SD(OBSD)3.5.0
OSD:内蔵のBetaFlight OSD(STM32はDMAモードでSPI上のOSDチップを制御します)
スマートオーディオポートは、ラジオコントロールVTXに使用できます

ESC仕様:
BLheli / BLHELI_Sスイートをサポートするパススルー・レディ
デフォルトでDshot600
入力電圧:2Sリポ
出力電流:10A
ピーク電流:15A
ファームウェア:BLHELI_S
プロセッサ:SILABS EFM8BB21F16G

Z02 AIOカメラVTX仕様:
出力パワー:0mW、25mW、200mW(調整可能)
スマートオーディオ機能がラジオコントロールに含まれています
アンテナ:Dipole ANT
周波数:5.8GHz
テレビシステム:NTSC
視野:1/4レンズで100〜120度

最近チェックした商品

お買い物ガイド

お支払い方法
  • ■クレジットカード
    ご利用いただけるクレジットカード
  • ■郵便振替
  • ■銀行振込
  • ■代金引換
お支払いについての詳細はこちら
送料・配送について
  • ■ 送料について
  • 商品梱包箱3辺100cm未満の荷物は,全国一律¥ 800円(税別)(沖縄・離島は除く)。
  • 商品梱包箱3辺100cm以上,160cm以下の荷物は全国一律¥1,600円(税別)(沖縄・離島は除く)。
  • ■ 発送について
  • 通常のお届け日数はご注文の翌営業日となります。
  • お届け日、時間帯を指定していただけます。
    (佐川急便のみ,日通アローは出来ません)
送料・配送についての詳細はこちら
返品について

不良品・誤納品に限り返品、交換対応いたします。商品ご到着7日以内にご連絡ご連絡の上、着払いにて商品を返品して下さい。お客様都合での返品はお受けできません、あらかじめご了承ください。

返品についての詳細はこちら
お問い合わせ
  • ■ お問い合わせの際はこちらまでご連絡下さい
  • Tell : 048-984-4307
  • Mail : info@hobbynet-jp.com